所蔵絵画展 あなたが選ぶ桑山美術館ベスト30

2022年 4月6日 (水) − 7月3日 (日)

  速水御舟「小春」
速水御舟 《小春 明治43年
竹内栖鳳「老松」
竹内栖鳳 《老松》 昭和14年
 今回の展覧会は、昨年4月より実施したアンケートで、ご来館いただいた方によって作品リストから好きな作品(軸装1点、額装1点)を選んで投票していただいた結果、得票数の多かった作品で構成しています。

 速水御舟が16歳になる年の3月、展覧会に初出品し入選した記念すべき作品《小春》をはじめ、生涯にわたり自然豊かな日本の風景を描いた川合玉堂の《嶋之春》、雲海の彼方に屹立する富士山を描いた横山大観の《霊峰春色》に加え、鏑木清方と上村松園という東西美人画の巨匠のほか、加山又造や小倉遊亀など戦後に活躍した画家の作品や数点の油彩画も含まれます。
 また作品とともに選ばれた理由などのコメントを添えて展示しますので、投票にご参加されなかった方も他者の感想や解釈に接することで絵画との向き合い方が今まで以上に刺激に満ちた楽しいものになるかもしれません。

 
おかげさまで開館40年を過ぎ、今まで支えていただいたご来館者への感謝の意を表すとともに、当館の代表作をご覧いただき、身近な美術館として親しんでいただければ幸いです。



横山大観「霊峰春色」   川合玉堂「嶋之春」
 横山大観 《霊峰春色》 昭和18年頃       川合玉堂 《嶋之春》 昭和12年     
                                                   

 開館時間   午前10時〜午後4時

 休館日    月曜日(月曜が祝日の場合開館、翌火曜日)・祝日の翌日(5月6日)
          

 入館料    一般500円(400円) 中・高・大学生300円(200円)
          *(  )内は20名以上の団体料金
           障害者手帳お持ちの方および同伴者1名は無料

 後 援    愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞社
           

●展覧会関連講座 「見たい!知りたい!松園の美人画」 

 古川美術館と名都美術館の学芸員を講師にお招きし、スライドを用いて
 所蔵する上村松園の作品を紹介していただきます。
 当館も含めた各館ごとの松園の美人画の魅力に触れてみませんか。


・日 時  5月15日(日) 13:30〜15:00

・場 所  当館別館多目的ホール

・講 師  鬼頭 美奈子氏(名都美術館学芸課長) 


       早川 祥子 氏(古川美術館 学芸員)


・定 員   30名 (定員になり次第締切) 

・参加費  無料 (要別途入館料)

・申込み  4月6日10時より電話にて受付(052-763-5188)
    ※定員に達しましたがキャンセル待ちとしてお受けしています
ギャラリートークのご案内

 作品を前に、参加された方々と感想等を話し合いながら作品の背景や見所などを学芸員が説明します。
 ご一緒に鑑賞を楽しみましょう。


・日 時  5月28日(土)・6月12(日)・18日(土)

       各日とも14:00〜15:00頃

・定 員 20名
(感染対策に配慮し定員を設けました)

・申込み 電話にて受付
(定員になり次第締切)

※感染状況により、別館にてスライドを用いた内容に変更する場合があります


※新型コロナウィルスウィルス感染予防のお願い

<以下に当てはまる方はご来館をお控えください>

1.体調がすぐれない方および37.5度以上の発熱や咳、くしゃみなど風邪の症状が見られる方

2.ご家庭や職場、学校などで新型コロナウィルスの感染者またはその疑いのある人との濃厚接触があった方

<館内でのお願い>

・換気のために一階展示室内の自動ドア、庭への通用口、屋上への通用口を開放します。

・展示室では他の方との間隔をあけてご鑑賞いただき、大声での会話はお控えください。

・あらかじめマスクをご用意いただき、館内ではマスクの着用をお願いします。

・洗面所にて手洗いや、受付付近のエタノール消毒液をご利用ください。

・展示室が10名以上の場合は、2階展示室からご鑑賞いただくなどの誘導をさせていただきます。


年間パスポート販売のご案内(1300円)
 

1年間に何度でもご入館いただけるパスポート(入場券)のさらなる特典として

1.ご同伴者の入館料は100円割引 2.年3回ごとの展覧会案内ハガキをご送付

3.提携美術館にて入館料割引
(昭和美術館・古川美術館・豊田市美術館・岡崎市美術博物館)

4.パスポート会員限定の当館学芸員による講座へのご参加
 (以下は過去のテーマ)

 第1回 「掛物の鑑賞と扱い」 第2回 「見て触れて・備前の器」 

 第3回 「見て触れて・多彩な菓子器」 第4回 「見て触れて・茶入と薄茶器」  

 第5回
 「茶席の掛物」 第6回 「もっと知りたい 川合玉堂 

※受付で申込用紙に必要事項をご記入の上、当日発行します



 トップページ      美術館のご案内     交通アクセス      主な所蔵品    茶室案内

 ギャラリー案内     庭園案内 〜燈籠〜    庭園案内 〜季節の花々〜     お知らせ

直線上に配置
ホームページの画像およびテキストの著作権は桑山美術館にあります。無断転用を禁じます。
©2003−2022 Kuwayama Art Museum